【2022年版】SBI FXの口座開設方法とそのやり方を解説します!

SBI FXはネット証券最大手のSBIグループが運営するFXサービス。 

イメージキャラクターにはフリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが採用されていますから、広告などで見たことがある!という方もいらっしゃると思います。

SBI FXは国内でも知名度も評価も高くなっているので、興味を持つ方は多いはず。

ですが、いざ口座開設をしてしみようと思っても

  • FXの知識が浅いので必要なものが分からない
  • 口座開設のやり方が知りたい

とSBI FXの口座開設方法を迷う方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回はSBI FX初心者の方へ向けて口座開設方法とそのやり方を解説していきたいと思います。

この記事を読めば、スムーズにSBI FXで取引を始めることができますよ。

\ 最短当日でお取引スタート/

目次

SBI FXとは?特徴について

FX初心者から上級者まで人気のあるSBI FXですが、その中でも特に人気の特徴4つがあります。

①1通貨から少額取引ができる

SBI FXの強みは1通貨から少額取引ができるということ。

取引単位が1〜1,000通貨に設定されているために、他の外国為替証拠金取引と比べて少額で取引がしたい方へオススメです。

②スプレッドが狭い

SBI FXは1注文あたりの取引量に応じてスプレッドが変わります。

業界最狭水準とも言われ、利用ユーザーからの評価も高くなっています。

③AI予想ができる

SBI FXでは、

  • AI為替予想シミュレーション
  • ロスカットシミュレーション

などといったAIシミュレーションが利用できます。

もしも「為替がどんな要因で変動するのか」「どの通貨ペアが良いのか」などと悩んだときに参考にすることができます。

④約定力が高い

約定力が低いFX業者はいくらスプレッドが狭くても不利なスリッページが発生してしまうことがありますよね。

一方SBI FXは、強力なインターバンクによって約定力が高いという特徴があります。

SBI FXのデメリットはある?

スプレッドが狭く、約定力が高く、少額からも取引可能なSBI FXですが、デメリットもあります。

それはデモトレードやFXシステムの導入は不可です。

また、大口取引(1,000通貨以上)になるとスプレッドが開いてしまうので注意が必要です。

SBI FXの口座開設方法とやり方

SBI FXの口座開設方法は無料で、最短5分程度で申し込みが可能です。

SBI FXの口座開設方法の流れは以下の通りです。

STEP
メールアドレスの登録
STEP
基本情報を入力する
STEP
本人確認書類を準備する
STEP
本人確認書類をアップロードする
STEP
口座開設審査
STEP
認証コードを郵送で受け取る
STEP
ログインする

になります。

それぞれのやり方を見てみましょう。

メールアドレスの登録

まずは、メールアドレスの登録を行います。

公式サイトの口座開設申込画面に、メールアドレスを入力をします。

メールアドレスは50文字以内の半角で入力し、入力ができれば「メール送信」ボタンを押します。

livetrade-sbifxt@sbifxt.co.jpというアドレスから登録したアドレスにメールが届きますので有効期限内(7日以内)にURLを開けて、口座開設作業を進めましょう。

もしも、SBI FXからメールが届いていない場合などには迷惑メールフォルダなども確認するようにしてください。

基本情報を入力する

続いて、基本情報を入力していきます。

届いたメールのURLをクリックし、契約締結前交付書面等を承諾して必要項目を入力します。

  • 氏名
  • 生年月日
  • 現住所

などは本人確認書類と一致するものを記入しましょう。

簡単なアンケートに答えて次の画面へ進みます。

本人確認書類を準備する

続いて、本人確認書類をアップロードしていきます。

アップロードするものとしては、マイナンバー通知書類1点と本人確認書類2点となります。

マイナンバー通知書類としては、

  • マイナンバーカード
  • マイナンバー付きの住民票
  • マイナンバー通知カード

が挙げられます。

また本人確認書類としては、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード
  • 印鑑登録証明書
  • 特別永住者証明書

などが可能ですが、パスポートや学生証、公共料金の明細書は使用できませんので気をつけましょう。

本人確認書類をアップロードする

マイナンバー通知書類1点と本人確認書類2点が準備できたら、アップロードしていきます。

提出書類に不備があると再提出になってしまい、時間がかかってしまいますので慎重に行いましょう。

アップロード方法としては

  • スマホで撮影
  • WEBアップロード
  • メールまたは郵送

の3通りがあります。

提出する書類に氏名や生年月日、現住所が明記されているか最終確認をしてから送信しましょう。

口座開設審査

申し込みをすれば、口座開設審査が行われます。

SBI FXの口座開設の審査期間は約1日程度(1営業日約24時間)ですから、比較的早くに完了メールが届くでしょう。

認証コードをメールで受け取る

口座開設ができれば登録したアドレスに「口座開設審査完了のご案内」というメールが届きます。

内容には

  • 必要なログインID
  • パスワード設定URL
  • QRコード
  • お振込先銀行口座

などが記載されています。

スマホ撮影で書類をアップロードした方は、「口座開設完了メール」と「口座開設手続き完了のご案内」が両方ともメールで届きます。

WEBまたはメールや郵送で書類を提出した場合には、「口座開設完了メール」がメールで届き、最短3〜4日程度で簡易書留郵便で「口座開設手続完了のご案内」が登録した住所に届きます。

URLの閲覧できる期間は10日間ですから、早めに口座を有効化しておきましょう。

SBI FXへログインする

最後にSBI FXへログインします。

メールに記載されているURLへアクセスし、SBI FXのサイトを開けます。

パスワード設定画面を開いたら、口座開設時に登録した氏名などを入力して本人確認を行います。

パスワード設定などができれば、SBI FXのログイン画面からログインすれば口座開設は完了になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、SBI FXの口座開設方法とそのやり方についてご紹介させて頂きました。

SBI FXの口座開設方法は、以下の7ステップです。

  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報を入力する
  3. 本人確認書類を準備する
  4. 本人確認書類をアップロードする
  5. 口座開設審査
  6. 認証コードを郵送で受け取る
  7. ログインする

という流れで、最短5分程度で申し込みが可能です。

事前にマイナンバー通知書類1点と本人確認書類2点を準備しておき、スムーズに取引が始められるようにしてみてくださいね。

\ 最大5万円キャッシュバック/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次