FX自動売買ツールRIO/LEO 3月収支報告

りおな社長

お金があれば、自由になれる!
はい、こんにちは〜りおなちゃんです。

本日はみなさんお待ちかね!

FX自動売買ツール「LEO」と「RIO」の3月収支結果報告していきたいと思います!

とその前に3月為替市場では何があったのか、私なりに分析してみたので話していきます!

ニュース情報を受け取ってからそれがどうFXの市場に反映されるのかがわかるので、ぜひ跳ばさず見てみて下さい!

そして後半には私から重要なメッセージもみなさんにお伝えしていきますので是非最後までみてください。

YouTubeはこちら
目次

3月の相場はどうだった?

3月は想像以上に相場が荒れまくりました。。。

まず1月くらいからアメリカの長期金利がかなり上がっています。

長期金利って何?わからない!って人に説明しよう!

まず米国の民間銀行は、連邦準備銀行に一定の準備預金を預け入れることが義務付けられており、その資金を短期金融市場で調達する際の金利が政策金利で、FRBの金融政策で決定されます。

  • 金融システムの安定
  • 政策金利など金融政策の決定 
  • ドル紙幣の発行や市中銀行の監督など

を中央銀行の金融政策によってほぼ決定されます。一方こちらは短期金利と呼ばれております。

私たちになじみがあるFOMCで政策金利が発表されているのも短期金利です。

これに対して長期金利は、短期金利に将来の物価上昇率(インフレ率)などを加味しながら市場で決定されます。

つまり長期金利は短期金利の動向に加えて市場参加者の判断が加わって決定するものなんです。

長期金利の上昇要因はなに?

今回の長期金利の上昇要因を整理してみると、インフレ懸念の高まりが挙げられます。

つまり市場参加者は「景気見通しが改善しており、景気悪化の元凶は新型コロナ禍であるが、それが鎮静化しつつある」という風に考えているために、長期金利が上昇するということです。

長期金利が上昇するということは、安心感からドルが買われるということです。

結果、下記の画像のようにドル円は爆上がり。

ユーロドルはナイアガラの滝のごとく落ちています。

で、このユーロドルの急落にRIOちゃんが巻き込まれまして…

今までにないくらいかなり含み損を持ちました。

それでめちゃめちゃ迷ったんですけど、RIOは損切りを入れました。

りおなちゃん

160万円中、40万円くらいの損切りでした。。。

ただ、ここで損切りした私が悪かった。。。

もし損切りをしていなかったら、3日後に相場が反転して利益を出したんです。

損切りをしたのをTwitterで公開していたので、私が損切りしたから損切りをしてしまったという方に関しては本当に申し訳ないです。大変申し訳ありませんでした。

私のツイートで迷惑をかけてしまったので、そのツイートは削除させて頂いたのですが、今後はみなさんの判断が鈍らないように、このようなつぶやきはしないようにさせていただきます。

今後の対応策は?

また対応策としてはRIOは損切りを早めて、相場が急変動しても浅めの70pipsで損切りが入るツールに更新しました。

ツールの更新は自由選択制とし、新ツール使用は皆様の判断にお任せしております。

ツールの更新については自由選択制とすることで法に抵触しないことを弁護士に確認済です。

更新に伴い、RIOリアルトレードの前回のロジックの結果については、3/15以前の期間設定をすれば旧バージョンの運用履歴をみれますので、ご覧いただけますと幸いです。新ツールで新しく登録させていただいています。よろしくお願いします。

LEOも多額の含み損を抱えることに

RIOに関しては3月上旬にこのような出来事があり、このように更新対応をかけたのですが、

実は3月下旬も相場が大荒れして、LEOもかなり担がれまして…

一時期含み損が50%以上抱えました。

3月中には含み損が解消しなかったので、いまだに撮影している今日の4/2の段階だとユーロドルのポジションは含み損持っている状態です。

FX自動売買ツール LEOをご利用の皆様

LEO購入者のみなさんにはFOMCの停止推奨の連絡の際にツールの更新予定ということで、

ツールの更新まで心配な方はもう少々お待ちくださいとのアナウンスをかけていたのですが、稼働させていた方は含み損をかなり抱えてしまう結果になったので、大変心苦しい結果となってしまい、申し訳ありません。

LEOツール更新は4月中には行い、みなさんが安定して利益を出せるようなロジックにしたいと考えていますのでよろしくお願いします。

なぜこのような結果になってしまった?

基本的に自動売買全般にいえる話なのですが、3月はLEOもRIOも相場の急変動に弱いので、それにちょっと捕まってしまった感はありました。

ユーロドルは含み損もってますが、ドル円はうまく利益確定できたので、かなり爆益を出すことができました。

それにしてもドル買われすぎ!ってくらいドル買い進んでるので、もしかしたら、コロナ関連が落ち着いたらドル円が120円代に回復するかもしれません。

FX自動売買ツールLEO/RIO 3月収支結果

はい、ここまで3月の相場観を話してきたんですけど、

ようやくみなさん気になる3月の収支結果をお知らせしたいと思います!

自動売買ツールLEOとRIOの、3月1日から3月31日までの結果は!

りおなちゃん

合計+540,343円でした!

3月収支結果LEO(300万円運用)RIO(100万円運用)
利益532,641円7,702円
月利17.8%0.7%

こんな感じで3月は一応プラスで終わることはできましたが、含み損をまだ抱えている状態なので、一概に今回は全部プラスとは言えなくて申し訳ございません。

FX自動売買ツールLEOの運用実績

LEO収支結果利益月利
7月476,463円15%
8月604,813円20.1%
9月300,098円10%
10月218,117円7.2%
11月585,912円19.5%
12月579,554円19.3%
2021年 1月354,984円11.8%
2021年 2月520,961円17.3%
2021年 3月532,641円17.8%
合計4,156,731円
300万円運用

FX自動売買ツールRIOの運用実績

RIO収支結果利益月利
2021年 1月112,272円11.2%
2021年 2月112,773円11.2%
2021年 3月7,702円0.7%
合計232,747円
100万円運用

3月はユーロドルが急変動して損切りが多くなってしまったのでなかなか厳しかったですが、RIOを損切り早めのタイプに更新して、なんとか+で終わることができました。

LEO+RIOの合計は4,389,478円になりました!!!

そして6月からの私自身のFX収支結果は、

りおなちゃんFX収支結果利益
6月243,866円
7月-1,387,058円
8月604,813円
9月218,117円
10月218,117円
11月83,823円(11月24-30日稼働分)
12月579,554円
1月467,256円
2月633,734円
3月188,373円
合計4,389,478円

まとめ

今月は本当に…相場がめまぐる動いたので疲れましたね。

3月は証拠金が足りず、含み損を抱えすぎてロスカットになってしまったり、損切りしてしまった方もいらっしゃったかと思います。

私自身も今現在含み損抱えていますし、含み損を抱えるとメンタルも崩れてしまうというお気持ちもとてもわかるので、今後はLEOも相場の急変動に対応できるようなツールに更新予定です。

今回の要因は相場の急変動にEAが耐えることができなかったのが原因です。

私としても毎月含み損を持つと、とても心苦しかったですし、皆さんも不安になってしまったと思います。

対策はとしては、含み損を多く抱えないために、レオも損切ありタイプのEAに更新する予定です。

ご購入者の方にも停止推奨期間移行は稼働推奨をお送りしていない状況です。もう少々お待ちください。

今月の一件で多くの方にご迷惑をおかけしてしまいましたが、0からやり直す覚悟でもう一度みなさんに安心して使っていただけるようなEAを提供し、一緒に資産運用をしていければ良いなと考えています。

今月の一件でもう資産運用なんていいや、って思ってしまった方もいるかと思いますが、このようなことを二度と起こさないようにEAの開発には慎重に気進め、LEOはみなさんが満足していただけるような新しいツールに更新予定ですので、今後も一緒にFXでの資産運用やお金の問題について一緒に考えていければ嬉しいです。

もちろん投資なので、今回のように100%安全で絶対にお金が増えます!なんていうことができないんですけど、みなさんにためになるFXの情報をこれからもお届けしたり、安定して資産運用していただけるように日々がんばりますので、よろしくお願いします。

最後までお読み頂き、ありがとうございました〜!

LINE登録者”限定”プレゼント

今ならLINE登録

「FX用語解説」の限定動画を
\ 特別プレゼントします /


✅13分超えで用語を解説
✅コレ1本で用語はOK!

友だち追加

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる