LINE FXのメリット・デメリットと口コミを紹介

2020年3月より大手チャットアプリのLINEによって提供が開始された「LINE FX」。

スプレッドが狭いという口コミが多く、若い世代から注目をされているようです。

しかし、いざLINE FXに興味を持って始めようと思っても

  • LINE FXの特徴や会社情報を知らない
  • LINE FXのメリットやデメリットが分からない
  • LINE FXの口コミは良いのだろうか

などとLINEFXを始めるまでに押さえておきたいポイントがいくつかあることでしょう。

もしも、口コミや評判、メリット・デメリットを知らないまま始めて後悔はしたくないですよね。

そこで今回はLINE FX初心者の方へ向けてメリットやデメリット、口コミなどについてご紹介させて頂きます。

この記事を読めば、LINEFXを始めるまでに知っておきたいメリットやデメリット、口コミなどの情報を知ることができますよ。

目次

LINE FXとは

2019年にFX会社としてスタートした「LINE FX」。

2020年3月にサービスが開始され、誰しもが利用していると言っても過言ではない「LINE」の提供するFX口座です。

名前が有名なことや1,000通貨から取引ができることから安定した人気があり、スマホ向けやパソコン向けにサービスを展開しています。

LINE FXの特徴

LINE FXは公式サイトの情報によると、

  • スプレッド業界最狭水準
  • レバレッジが25倍までかけられる
  • 手数料が基本無料
  • 通貨ペアが豊富
  • スワップポイントが高い

という特徴があります。

それぞれ詳しく見てみましょう。

スプレッド業界最狭水準

LINE FXの公式サイトによると、米ドル円0.2銭などとスプレッド業界最狭水準と記載されています。

確かに公式サイトを見ていると

  • 豪ドル/米ドル
  • ユーロ/米ドル
  • 米ドル/円

などが狭い水準となっています。

高金利通貨ペアについては、他社よりも高い水準のものもありましたので注意しながら取引しましょう。

レバレッジが25倍までかけられる

LINE FXは、レバレッジが最大25倍までかけることができます。

リスク管理をした上でレバレッジをかけて取引をすれば、効率的に取引をすることができるでしょう。

手数料が基本無料

LINE FXは、

  • 口座開設にあたる手数料
  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料

などが基本無料です。

インターネットバンキングからの入金と銀行振込は手数料が必要ですが、口座開設や取引手数料が無料なので手軽に始めることができます。

通貨ペアが豊富

LINE FXでは、米ドルやユーロ、ポンド、円だけのメジャー通貨からトルコリラや南アフリカランドなどのマイナー通貨も扱っています。

スワップポイントが高い

スワップポイントとは異なる2つの国の通貨の交換をするときに行われる金利の差額を調整するときのものです。

つまり、低金利の通貨を売って高金利の通貨を買えばスワップポイントを受け取れます。

LINE FXはスワップポイントが高めになっていますから、長期的にコツコツと稼ぎたい人には魅力的でしょう。

LINE FXのメリット

LINE FXのメリットは、

  • スプレッドが業界最狭水準
  • ライン通知が便利
  • 口座開設が最短で1〜3分
  • FX上級者向けの高機能チャートがある
  • AIチャットに問い合わせができる

ということが挙げられます。

それぞれ見てみましょう。

スプレッドが業界最狭水準

スプレッドとはFXで取引するときの買値と売値の差のことを言います。

スプレッドが狭いと低コストになり利益が生み出しやすいのですが、LINE FXは公式サイト情報によるとスプレッドが業界最狭水準ということです。

特に以下の4通貨はスプレッドが狭くなっており、得られる利益も多くなるのでお得でしょう。

米ドル/円0.2銭
ユーロ/円0.3銭
英ポンド/円0.5銭
豪ドル/ 円0.3銭

ライン通知が便利

FXで投資を行う上で重要視したいことは「通知機能」ですよね。

LINE FXはFXの情報をラインで知ることができます。

口座開設後に公式ラインを友だち追加しておけば、為替変動や経済情報をラインでお知らせしてくれます。

もしも出先でチャートが見れないときでも為替変動があったときのメッセージが来れば、すぐに気づけるのがメリット。

LINE FXであれば大きな価格変動があれば通知でお知らせを受けることができ、そのリンクから取引をすることもできます。

経済指標の予測などについても配信がありますから、初心者にもオススメです。

口座開設が最短で1〜3分

FXを行う上で手間に感じるのが「口座開設」。

様々な書類を書いたり、本人確認書類を準備したり…と何かと時間がかかってしまいますよね。

しかし、LINE FXは最短1〜3分程度で口座開設をすることができます。

もしもライン証券の口座があれば書類提出を省くことができ、初めての口座開設だとしても運転免許証やマイナンバーカードの提出でササッと済ませることができます。

FX会社によっては口座開設までに数日かかるところもあるので、すぐに取引したい方には嬉しいですね。

FX上級者向けの高機能チャートがある

LINE FXの場合もスマホアプリで簡単に投資を行うことも可能です。

また、上級者向けに高機能チャートも備えられています。

これは移動平均線やボリンジャーバンドなど合計11親類のテクニカル指標を利用できるというもの。

パソコンに頼らなくてもスマホ画面だけで満足の行く取引ができるのはメリットでしょう。

AIチャットに問い合わせができる

FXで困ったことやトラブルがあっても問い合わせ先がなかったり回答までに何日もかかって困ることってありますよね。

LINE FXの場合は、AIチャットに問い合わせることでよくあるトラブルなどは解決することができます。

AIチャットであれば、

  • 24時間いつでも質問ができる
  • すぐに回答が来る

というメリットがありますので、困ったときも有り難いでしょう。

LINE FXのデメリット

口座開設が素早くでき、スプレッドが最狭水準と言われるLINE  FXですが、デメリットもあるようです。

もしもこれから口座開設をかんがえているならば、デメリットについてもきちんと知っておくべき。

LINE FXにはデメリットは、

  • デモトレード口座がない
  • 原則固定時間が短い
  • 業歴が浅く、不便と感じる場合も
  • LINEポイントの入金に不対応
  • LINEアカウントが必須

などが挙げられます。

それぞれ詳しく見てみましょう。

デモトレード口座がない

デモトレードとは、実際に資金を投資する前に本番に模したチャートを見ながらFX取引の体験ができるツールのことです。

このデモトレードであれば資金が減るリスクもなく、初心者の方が取引画面の勉強をするなど役立てることができる人気のツールです。

そんなデモトレードはFX会社ごとにツールが用意されているので安心して疑似体験ができるのですが、LINE FXはデモトレードの取り扱いがなく、実際の資金を投資する前の練習ができないことが一番のデメリット。

もちろんデモトレードがないために、最初から本物の資金を投じてトレードをしなくてはいけません。

つまり、損失の発生や無謀なトレードになる可能性があるにも関わらず早速本番いうこと。

スプレッドが狭く、口座開設がしやすいことからFX初心者にも向いているLINE FXですが、デモトレードがないことから取引の練習をすることはできないので注意が必要です。

原則固定時間が短い

例外はあるもののLINE FXはスプレッドの固定されている時間が短いことがあり、時間帯によってはスプレッドが拡大されることがあります。

AM3:00〜AM9:00はスプレッドが拡大されますから、この時間帯にトレードを行う方にはあまりオススメできないでしょう。

LINEポイントの入金に不対応

同じラインサービスでありながらも、現在はLINEポイントからの入金方法で取引をすることはできません。

LINE FXは

  • クイック入金
  • 銀行振り込み入金
  • LINE証券、LINE/CFDからの入金
  • LINE Pay入金

の4つの方法で入金ができます。

以前はLINE Pay入金もできなかったことから「不便だ」という声が多く上がっていましたがら2022年4月よりLINE Pay入金は可能になりました。

LINE証券ではLINEポイントからも入金ができますから、今後アップデートなどがあればLINEポイントについても入金ができるようになるかもしれません。

業歴が浅く、不便と感じる場合も

LINE FXは2020年3月よりサービスが開始され、まだまだ業歴は浅いのが現状です。

例えば、前述のLINE Pay入金はつい先日に可能になりましたがまだ出金をすることはできません。

またトレール注文もないことから機能面でデメリットを感じる方も多いようです。

LINEアカウントが必須

スマホを所有されている方はほとんどがLINEのアプリをダウンロードし、いつも使っていることかと思います。

しかし中にはLINEアカウントを持っていない方もいらっしゃるかもしれません。

LINE FXはLINEアカウントが必要ですから、まず口座開設をするときにLINEアカウントから作成しなくてはいけません。

そうなると少々細かな情報入力作業がでるので面倒なことがデメリットです。

LINE FXの良い口コミ

LINE FXの良い口コミを見てみましょう。

・仕事のスキマ時間、わざわざ為替変動を見ていられません。だけど、ラインで情報が届くので非常に便利です。

・FXと聞くとハードルが高いですが、LINEの提供するサービスだと知って気軽に始めてみました。スマホ1つでトレードできるので便利です。

・普段から使うLINEで為替変動のメッセージが受け取れるので見逃しにくく、助かっています。

・口座開設が早くてすぐできました。他社の口座開設よりも手間が少なく簡単だったのが有り難い。これは初心者にもやりなすいと思います。

・取り扱う通貨ペアが多く、スマホアプリも使いやすいので助かっています。

LINE FXの悪い口コミ

LINE FXの悪い口コミを見てみましょう。

・デモトレードの取り扱いがないのは不便と感じる。経験者はさっそくできるだろうけど、初めて投資をする人にとってはかなり不便なのでは?

・デモトレードがないのが唯一の欠点。少額投資もできて口座開設もしやすく初心者向けなのに残念。

・まだまだこれからという感じ。まだ二年弱だから今後サービスがより良くなっていくでしょう。現在はまだ最低取引単位が変わったり色々と不便なこともある。

・時間帯によってスプレッドが拡大するのが不便。固定スプレッドに対応していない通貨ペアには注意が必要。

LINE FXの会社情報

最後にLINE FXの会社情報をまとめます。

運営会社LINE証券株式会社
取り扱い通貨ペア23
最低取引単位1,000通貨
デモトレードなし
公式サイトhttps://line-fx.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、

  • LINE FXとは
  • LINE FXの特徴
  • LINE FXのメリット
  • LINE FXのデメリット
  • LINE FXの良い口コミ
  • LINE FXの悪い口コミ
  • LINE FXの会社情報

などの情報についてご紹介させて頂きました。

もしも「LINE FXで取引がしたいけど、あまり評判は知らない…」といった不安がある方は今回の記事を参考にしてみてください。

LINE FXは口座開設が早くでき、スプレッドが業界最狭水準として人気があります。

しかしデモトレードがなく不便などといった口コミもありますので、そのあたりには注意しながら口座開設をしてみてくださいね。

スマホで完結
\最短3分で申し込み完了/

LINE登録者”限定”プレゼント

今ならLINE登録

FX基礎講座+口座開設資料を
\ 特別プレゼントします /


✅FXの基礎がわかる
✅口座開設方法がわかる
✅投資診断で自分のタイプが分かる

りおな社長
FX TRADER/CEO
1994年生まれ、札幌市出身。
大学4年からFXを独学で学び、
新卒で経済産業省に入省。
在籍中もトレードで資産形成を行う。

2019年、FXトレーダーに転職。
Youtube「りおなちゃんねる」は、
現在チャンネル登録者数5万人以上

投資を通じて、
人生をより豊かにする
ことをモットーに活動中!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次